HOME | 事業紹介 | EMグラビトロン炭

有機JAS適合資材

- EM gravitron chacoal -
 

EMグラビトロン炭化システム

(※)グラビトロンとは、最新のEM技術「EM重力子(グラビトン)技術」から生まれた造語です。

(株)EM研究機構 岩手コンポスト(株) (有)太陽商会 共同プロジェクト

岩手コンポスト(株)で処理を行っている木くず等(ダム流木材等の自然木)を炭の原料として有効利用しています。
特に、農業用資材として炭の活用に注目。
EMと組み合わせることで相乗効果に期待が持てます。

持続可能な無限資源の創出へ

日本の農業を根底から変える力を秘めている。
あらゆる産業の資源循環に活用し地域へ貢献。
土壌改良材などの農業資源、河川や海の浄化、畜産や公園等の敷料、建築資材などアイデア次第で多面的な活用が可能です。

廃棄物をハイレベルの資源に

【ここが凄い!】

岩手県内の間伐材、流木、伐根などの天然木を粉砕し、EMグラビトロン炭化システムで低温焼成した100%自然由来の木炭です(バイオ炭)。

※バイオ炭(Biochar)とは、生物の活性化及び環境の改善に効果のある炭化物で、生物資源を材料とするものと規定されている。(参照)日本バイオ炭普及会

炭にはEM(有用微生物群)が添加されています。
炭とEMのWパワーで手軽にEM農法を実践できます。

【特徴】

EMが良質な菌叢を作り土壌の団粒化の促進に役立ちます。
水分を調整しているので軽くて作業も楽々です。
細かな粒状で、土や堆肥などともよく混ざり使いやすく、EM整流ブロック作りに最適です。
土壌の保水性・透水性の向上、保肥力の向上、ミネラルの補充など、豊富な用途に使えます。

【使用方法】

農地などに使用する場合は、全面に散布して下さい。
プランター・ポットなどで使用する場合は、5%程度を目安に使用して下さい。

EMグラビトロン炭のご注文・お問い合わせ

連絡先:(株)EM研究機構
住所:沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場1478
1478, Kishaba, Nakagamigun Kitanakagusukuson, Okinawa
TEL:098-935-2224
FAX:098-923-0379
営業時間:平日9:00~17:00 年末年始・祝日を除く

製造・商品発送 (有)太陽商会
cimg4844.jpg EMグラビトロン炭 cimg5226.jpg 破砕木くず(チップ)