HOME | 事業紹介 | 農作物

残留農薬0の米づくり

- Rice -
 

岩手県版GAPの取組について県の確認を受け認められている米です。

登録番号:18I000017-R-1 確認品目:米
 

 その名は、EM栽培米「残留農薬0の米」(商標登録第5919701号 平成29年2月3日登録)。当社が、岩手コンポスト(株)で製造する有機肥料とEMを活用し、丹念に育て上げたお米です。
昨年に引き続き令和2年度産も(財)日本食品分析センターによる450項目の農薬を分析した結果、全て検出されず文字通り残留農薬ゼロの米として、自信を持って安心安全を消費者の皆様にお届けできるものと確信しています。
食味も良く、毎年多くのお客様からリピーターとしてお買い求め頂いています。
是非、お買物サイト〝旬日和(Shop)〟をご覧いただきご注文よろしくお願い致します。

(※)施肥等の資材

 コスモグリーン

600kg/10a当たり

スーパーゆうき

60kg/10a当たり

カキ殻くん

60kg/10a当たり

EM

30ℓ/10a当たり

初期除草剤

400g/10a当たり

育苗殺虫殺菌剤

50g/育苗箱1箱当たり

残留農薬について

原則、全ての農薬等について残留基準を設定した「ポジティブリスト制度」が、2006年5月29日に施行され、これまでに残留基準のなかったものも含め設定されました。その多くは一律基準0.01ppmが定められ食品衛生法に基づき「人の健康を損なうおそれのない量」として規制されています。
当社は、お米の栽培・生産管理としてこの制度に対応した450農薬の自主検査を毎年行い、文字通り「残留農薬ゼロ」の状態を持続している類い稀なお米です。

残留農薬0の米 2020

cimg5055.jpg 播種の様子
手前は播種された
苗箱です
cimg5026.jpg 播種
催芽した種籾を
床土に播きます
cimg5032.jpg 播種
床土へEM活性液を
タップリ与えます
cimg5013.jpg 播種
苗箱をハウスに並べ
出芽を促します
cimg5350.jpg 育苗
種蒔から1週間、
順調に伸びています
cimg8069.jpg 育苗
元気な苗、田植もう直ぐ
img_0538_60.jpg 田植
キラキラ水面に
初々しい苗たち
img_0233_30.jpg EM散布
培養したEM活性液を
タップリ散布
cimg5738.jpg 出穂
穂の形成が始まりました
cimg4501_20201024110520455.jpg 実り
どっさりの稲穂が
収穫されるのを
待ちわびています
 

Datte!東北

「残留農薬0の米なんだって!」2018春編

「残留農薬0の米」2018実りの秋編

 

有機JAS認証の野菜たち
小麦 タマネギ ニンジン ニンニクなど

- Vegetables -
 

当社の野菜は、岩手コンポスト(株)で製造する自然木チップに鶏糞を混合・堆積発酵して完熟堆肥とEMを活用して栽培しています。甘味があるという口コミで消費者から大変喜ばれています。
当社では、丸ごとニンジンジュースがブームでご来社頂いたお客様には試飲して頂いております。貴重なご意見、ご感想を頂き次の耕作計画の参考にしています。
只今、北は北海道から南は沖縄まで、個人消費者からリゾートホテルのレストランまで多岐に渡り販路拡大中。形の悪い野菜でも余すことなく売り切れる野菜もあり売れ行き好調です。
食味も良く、毎年多くのお客様からリピーターとしてお買い求め頂いています。
是非、お買物サイト〝旬日和(Shop)〟をご覧いただきご注文よろしくお願い致します。

岩手県版農業生産工程管理

- GAP (Good Agricultural Practice) -

岩手県版GAPの取組について県の確認を受け認められている農作物です。
※GAPとは、農業生産工程管理と訳し、安全な農産物を作る、農作業中の安全を確保する、自然環境への影響を抑える、人権保護、経営管理といった目的に沿って、決められたルールに従い農業を実践するもので、第三者がそれを承認します。 

登録番号:18I000017-R-1
確認品目:米

登録番号:18I000017-W-1
確認品目:小麦

登録番号:18I000017-V-1
確認品目:にんにく