HOME | 事業紹介 | 農法
- Farm Method -
 
 

有機肥料活用農法と慣行農法で栽培した作物の違いが一目で分かるように比較してみました。
右が有機肥料活用農法による当社オリジナルブランドEM栽培米「残留農薬0の米」の稲一株、左が慣行農法による稲一株です。
根付きのボリューム、株の太さ、稲穂の量どれをとっても有機肥料活用農法のほうが断然優れていることがお分かり頂けると思います。
尚、有機活用農法では岩手コンポスト(株)の完熟堆肥である有機質肥料(コスモグリーン)を施肥しています。

 

このビン詰の写真は、玄米による腐敗試験を行ったものです。
右が有機肥料活用農法によるEM栽培米「残留農薬0の米」、左が慣行農法による米です。
ご覧の通り有機肥料活用農法のほうは、腐敗すること無く刺激臭も一切ありません。
これは、EMの使用と完熟堆肥である有機質肥料(コスモグリーン)の施肥による、良質な土壌と良好な水質環境が維持されていることによるものと考えています。